研究室等について

 

食品分子機能学研究室のおおまかな年間スケジュールです。

 

 4月 研究室開き(上妻担当学生実験)

 5月 英語ゼミ開始、(学会)(大学院入試)(上妻担当学生実験)

 6月 (学会)

 7月 中間発表会、研究室締め

 8月 夏休み(1ヶ月)、(学会)(大学院入試)

 9月 研究室開き、研究室旅行、バーベキュー、

10月 (学会)(上妻担当学生実験)

11月 

12月 中間発表会、研究室締め、冬休み、(学会)

 1月 研究室開き

 2月 修士論文発表会、卒業論文発表会

 3月 引継実験、卒業式、春休み、学会

 

   ※週1の割合で英語ゼミ(英書講読・英語文献紹介)、月1の割合で実験報告会が開催されます。

  ※研究室見学やゼミ等体験参加希望の場合はこちら

 

 

関連学会

 日本農芸化学会(3〜4月)

 日本蛋白質科学会(5〜6月)

 日本食品科学工学会(8〜9月)

 日本生化学会(9〜12月)

 

 

スタッフの主な担当授業科目とシラバス

 

 上妻教授:化学実験(学部2年前期:分担)

      食品機能学(学部3年前期)

      (農産物総合リスク論(学部3年通年:分担):旧学科対象)

      酵素化学(学部2年後期)

      食品学実験III(学部2年後期、3年前期:分担)

      食品分子機能学特論(大学院修士1年第IV期)

      化学II(学部1年後期:分担)

          *各科目の茨城大学シラバスシステムで検索して下さい。

 

 

本研究室での卒業論文配属・大学院進学に興味ある方はこちら